猫は室内飼育

『家庭動物等の飼養及び保管に関する基準「第5 猫の飼養及び保管に関する基準」』に猫の室内飼育に努めることが明記されています。

 

 

●屋外には危険がいっぱい!

飼い猫を外に出している飼い主は、これらの危険にさらしていることを忘れてはいけません。

飼い猫がこれらの危険に遭遇した場合には、命を落としてしまうかもしれません。

 

○感染症
・猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)
・猫白血病ウイルス感染症
・猫伝染性腹膜炎  など
○交通事故
・車と衝突する
・車の隙間に入り込む  など
○迷 子
・予期せぬ事態(大きな音等)でパニックになる
・病気や怪我で動けなくなる
・繁殖相手を探し放浪する
○予期せぬ繁殖
・望まない子猫が生まれる
○近所からの苦情
・糞・尿被害   
・ゴミを荒らす
・鳴き声     
・花壇が荒らされる
・爪で車が傷つけられる  など
○ケンカ
・縄張り争い
・メスをめぐる争い  など

 

●室内飼育の猫にもマイクロチップ

マイクロチップを装着する最大のメリットは、迷子や地震、事故などで飼い主さんと離れ離れになったペットが保護された場合、すぐに身元確認ができることです。

環境省は、猫にもマイクロチップの装着を推奨しています。

 


ダウンロード
ボクたちも入れてるマイクロチップ
猫用マイクロチップ啓蒙資料
猫マイクロチップ190615.pdf
PDFファイル 336.5 KB